月城まりあの手記

Welcome to my blog

近況報告「気が付けば……秋」

8月に記事を更新したつもりが、出来ていませんでした。
しかも、そうこうしているうちに9月ももう下旬です。
月日の経つのは早いものですね。

実は9月24日の日曜日までは、少し忙しく過ごしていました。
所属教会での伝道集会が2度あり、私も伝道委員会の一員ですのでその準備に加わったり、地域の自治会で組長(班長?)をしているので自治会費の集金をしなければならなかったり……。

他にも、一時中断していたディボーションガイド「マナ」(いのちのことば社)をまた購読して、日々ディボーションの時を持ちながら木曜祈祷会に備えて聖書通読も……。
聖書を開かない日は珍しいくらいの毎日を送っています。

来月には、姪っ子が幼稚園に入園するための手続きなどが立て込むようで、妹夫婦の家にヘルプに行く予定がありつつ、教会バザーの準備のお手伝いもしなきゃ……まだまだてんてこまいの日々は続きそうです。

でも、穏やかな日々もてんてこまいの日々も、こうして無事に過ごせるのは神さまからの賜物です。
この先も、イエス様からの恵み、父なる神さまからの愛、聖霊の親しい交わりの中で、精一杯神さまに喜ばれる奉仕や仕事を続けていきたいものです。
スポンサーサイト

聖書を生活の主軸にして生きる

7月22日に、無事に教会学校サマーキャンプ(ディキャンプ)を終えて、ようやく一息ついているところです。
参加してくれた12名の子供達も元気で怪我も事故もなく、盛況のうちに閉幕しました。
翌日の教会学校の礼拝にも、8名が来てくれました。
このまま、教会に来続けてくれる子が増えたら良いなぁと思います。

さて、そんなサマーキャンプを終えて、心に元気をもらっても体は疲労困憊して今朝まで寝込み勝ちな生活をしていたのですが、体力もようやく戻ってきました。

そして、今日は新たに「聖書を生活の主軸におく」ことの大切さを学びました。
人並みに神さまを信じているし祈りもしている……だけではいけない、ということを今月上旬に借りた映画DVD「祈りのちから WAR ROOM」から学んだばかりですが、今度はとある動画を見て、マタイによる福音書6章24節「誰も神と富とに仕えることはできない」ということを学ばされました。

私自身、誘惑に弱く、目に見えるものに弱く、ついうっかり聖書を忘れて目の前の事に夢中になってしまいがちです。
でも聖書が教えているのは「神の国と神の義」を第一に求めなさいというものです。
聖書を開いて、良く研究し、黙想し、実際の行動に移すことの大切さも学ばされました。

このところ神さまを第一に愛せていなかったなぁ……と、深く反省させられました。
でも今日、そして今月上旬に学んだことを早速生活に取り入れていきたいと思います。
まずは直近の木曜祈祷会に復帰することから始めてみようと思います。
その分大好きなゲームやドールに割ける時間は減ってしまうけれど……神さまが喜んでくださる生き方をしたいと思います。

梅雨空の日々の近況報告

6月に入り、すっかり梅雨時らしくなってきましたね……なんて書こうと思っていたら、もう6月も終わりなんですね。
早いものです。

6月と言えば私の誕生月でもあります。
青色に咲いた紫陽花を見るのがいつも楽しみです。
ご近所さんに立派な紫陽花が植わっているので、ここ近年はそれが咲くのを見てはニコニコしています。

いよいよ7月になると、子供達の夏休みに合わせて所属教会で教会学校サマーキャンプが行われます。
今年はさらに、オルガンが新しくなったので、その奉献イベントもあります。
どちらも楽しみです。

以上、近況報告でした。

懇親会

今日は、いつもの主日礼拝のあと、婦人会の懇親会がありました。
普段は連絡や報告や相談で手一杯でなかなか「交流」する時間が無い姉妹の皆さんと恵まれたひとときを過ごす事ができました。
オーガニック野菜のごちそうを食べたり、美味しいりんごパフェを食べたり、お話に花を咲かせたり……。
 
おひとり様のご飯事情や歩数計でみるそれぞれの運動のこと、お住まいの地域ならではの騒音(?)事情……色んなお話を聞かせて頂きました。
特におひとり様のご飯のお話は、独り暮らし時代を思い出して懐かしくなったものでした。同時に、遠くない将来またおひとり様(後家さん)になるのかな……なんてちょっと寂しくなったりも。(※なんたって13歳差の夫婦ですからね。)
神様に、こんなに豊かに祝福された交流の時を下さったことを感謝しないといけませんね。アーメン。

資格試験にチャレンジ

突然ですが、いえ、ようやくと言った方が正しいかも知れませんが、私と夫のふたりでパソコンの資格をとるべく勉強を始めました。
 夫はまずは入門編にあたるITパスポート試験に、私は(ITパスポート試験の前身に当たる初級シスアドを持っているので、そのワンランク上を目指して)基本情報技術者試験に、それぞれチャレンジする事にしたのです。

 事の発端は、夫のお母様が、「事務職就職を目指すならパソコンの資格を持っていた方が実力の証明になるから」と強く勧めて下さったところからです。
夫が手術を経て力仕事がしにくくなったため、事務職での転職を考えていて、それなら、と。 
私も私でパソコンに限らずコンピュータ好きなので、折角ならいつかコンピュータに関わる仕事ができるように、資格を目指すことになりました。 
夫婦2人で勉強するので、分からないところを2人で考えたり励ましたりしながら、モチベを保ちながら、コツコツ進めていきたいと思います。
 
 
ちなみに使っている参考書はこれです。
 栢木先生の○○教室シリーズはイメージでさわりをつかみやすく、「~とくれば○○」と言ったわかりやすいまとめとで、お気に入りなのです。
(実際のところ、私は『栢木先生の初級システムアドミニストレータ教室』1冊で初級シスアドに合格したのです。)
 今度もこの1冊で合格できるといいなぁ。頑張ります。

フィットネス、始めました。

今までは完璧にインドアタイプの私でしたが、4月下旬辺りからフィットネスに通うようになりました!
というのは、近所にゴミ焼却施設があって、その余熱を利用した公共施設が出来たんです。その施設の中にフィットネスコーナーがあって、そこにほぼ毎日通うようになったのです。
小さい部屋ではあるのですが自転車の様なマシンやランニングマシン、他筋トレマシンなどが一揃い設置されていて、中々本格的なんです。インストラクターさんもコナミスポーツクラブの方々が常駐していて、アドバイスをもらう事も出来るので、とってもありがたい環境です。

フィットネスに通うようになって、徐々に体重が減り始めました。筋トレも有酸素運動も大抵4セットくらいこなして、250kcalから300kcal消費して帰ってくると結構くたくたです。それを毎日2時間半くらいかけてこなしています。日曜日の教会から帰った後もフィットネスに出掛けてるんですよ。
インストラクターの方にも「3ヶ月この調子で続けていくと結果が見えてくるよ!」と励まして貰ったので、体力がないなりに継続して通ってみたいと思っています。
頑張ります!!

遅いお花見

気が付けば2月も3月も過ぎて4月さえ後半に入りました。 
月日が経つのはすごく早いものですね!

 さて、今日は最近通い始めたフィットネスが定休日なので、少しでも体を動かすべく散歩がてら遅いお花見に行ってきました。

   

もう散り始めて葉も出て来ていますが、何とかまだ咲いていてくれました。 

それから、今日は曇り空で紫外線の心配が無かったので、ただ夫婦で出掛けるだけではなくドールの幸彦(SDGrB F-30)とも一緒に出掛けてきました。

 
   

綺麗なものや自然が好きな幸彦は、お花と一緒に撮ると良い表情を見せてくれます。
今度は花の盛りの時に来たいね、幸彦。

個人サイト「森羅万象」の整備

随分と久しぶりになってしまいましたが、放置気味だった個人サイトを更新しました。
高校入学時から細々と続けている、私の趣味(主にゲーム)に関する個人サイトです。
お時間が許すときに、是非遊びに来てくださいね。


今回は、近年遊んでいるPBWRPG(Play By Web Role Playing Game)の事を中心に追記しました。
ご存知ない方のために説明しますと、要は「ごっこ遊び」の延長です。
自分だけの主人公になるキャラクターを作って、そのキャラクターになりきって冒険や日常生活を楽しむというゲームです。
(※ゲームというエンターテイメント性を無くした「ロールプレイング」は、臨床心理の勉強過程でも採用されているんですよ。それぞれの立場に立って日常生活を再現して、どういう結果になるかを互いに学ぶのです。)

ここ近年はTwitterやブログが発達したおかげで個人サイトを持つ人は少なくなってきているのではないかと感じていますが、折角ですので私はもう少し細々と続けてみようと考えています。
例えばゲーム以外の趣味……特に、スーパードルフィー(R)に関するコーナーを作れたらいいなぁ、なんて。
小説も、しばらく書いていないのでリハビリがてら書いてみたいものです。
二次創作でも、オリジナルでも。
ニコニコ動画の「歌ってみた」コーナーにもチャレンジしているので、それも個人サイトにもまとめておきたいなぁと思います。

……はて。
全てを叶えようとすると、時間、足りるでしょうか?

1月は「行って」、2月は……?

2017年になって早くもひと月が過ぎようとしています。
すっかり遅くなってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

昔から「1月は行って、2月は逃げて、3月は去って」と言われているようですが、私にとっても今月は気ぜわしく、慌ただしい1ヶ月でした。

まずは元旦。
急きょ実家に帰省することになり、お年賀を携えて列車に飛び乗りました。
妹夫婦や姪っ子ちゃんたちと過ごせたのは幸せなひと時でしたが、ふたり目が生まれる直前の時期だったこともあり、妹の体調を気遣いつつ姪っ子の世話も手伝いつつ、あっという間に1泊2日の旅程は終わってしまいました。

次に第2日曜日は、教会学校での聖書メッセージ当番ということで帰省から帰ってすぐ準備に取り掛かりました。
子供達はいつも私の話をじっと聞いていてくれるので、私も誠心誠意、精一杯を尽くして構成を考えます。
いつもは前日の土曜日をまるまる1日費やして考えるのですが、今月ばかりはお正月特有のふわふわした気分からリセットするのに時間がかかってしまいました。
(※構成を考えるといってもまだまだ新米教師、教案誌の構成をベースにしないとうまく組み立てられないのですが。)
いつも、神さまのみ言葉がちゃんと伝わっているか、ドキドキです。

それから15日は、今度は教会学校の礼拝を司会する当番でした。
これもこれで、メッセージ当番とは違った緊張があります。
直接み言葉を伝える場面はなくても、聖書の朗読や交読文の朗読など、子供達に情景や意味するものが伝わると良いなぁと願いながら読んでいます。

そして20日。
妹の誕生日を祝いながら、とても久しぶりに単身原宿まで出向きました。
前夜のうちに、里帰りエステ(という名称のドールメンテナンス)に出していた我が家のドールの1体、幸彦(SD Gr B F-30)のエステが終わって原宿にある専門店「天使の窓 原宿 表参道」に届いたという連絡を受けたからです。
12月18日のドールズパーティ(ジョイントフェスティバル)で里帰りエステの申し込みをしたその日から帰り(メンテナンス完了)を待ちわびていたのと、土曜日に出向いて疲れが出てしまう事で日曜日の礼拝に出られなくなるのは良くないと考えたのとで、喜び勇んで出かけて行きました。
でも、嬉しすぎて急いだあまり、着せる服を持っていかなかったのは失敗でした。
お陰で折角綺麗になって帰ってきたというのに、着心地の悪いであろうプラスティックの緩衝材にくるんで帰宅させる羽目になってしまいました……。
今度はちゃんとお洋服も持って行ってあげる事にします。
また、予想通りやはり翌日に疲れが出たので、土曜日はのんびり家で過ごして休養しました。

そうこうしているうちに、23日。
ついに、待望の姪っ子ふたり目が誕生しました!
全くスムーズなお産だったわけでは無いようでしたが、ひとまず安産ではあったようです。
私はまだ生まれた子に会えていないので、今度いつ会えるのかが楽しみです。
今は、ひとり目の姪っ子が生まれた時のことを思い出すような写真を、オンライン共有アルバムで沢山見せてもらっている毎日です。
ひとり目の姪っ子ちゃんは、きっとこれからお姉ちゃんとして成長していくのでしょう。
ふたりともすくすくと育っていってくださいますように。

最後に、30日からは夫が仕事を傷病休暇で休むことになりました。
期間はまだ決定していないけれど、診断書には12か月……1年必要と書かれていました。
右肩に異様なコブが出来てしまっており、それを切除するのです。
ガンではないらしいことが救いです。
更なる節約生活を頑張らないといけない事や仕事にどんな影響が出るのかなど心配や不安は尽きませんが、主に祈りながら良い暮らしをしていけると良いなぁと思っています。

……ほら。
こんな風にあっという間に私の1月は「行って」しまいました。
2月は、ただでさえ1年で一番短い月です。
逃げて行かないで欲しいなぁ……どんなことが待っているか、ハラハラそわそわします。
あなたにとっての1月は、どんな月でしたか?

ゆく年くる年

あっという間に、2017年も間近です。
今年は教会学校の先生になったり、波乱あり平穏あり、涙あり笑いあり、悲喜こもごもの1年でした。
でも、ひとつ得た大きな収穫は、毎日の賛美の祈りの中で「神様に守られて導かれて生きている」ことを実感できたこと。
鬱が酷かったり気ぜわしくしていたりして聖書を読む時間がない時も、朝に夕に食前に祈る祈りの中で「自分の力でここに居るのではない。愛されて守られているからここに居られている」ということをしみじみと感じることが沢山ありました。

教会学校の先生としては、失敗あり成功あり……先輩の兄弟姉妹に非常に助けられて乗り越えたこともたくさんありました。
まだまだ手探りですが、来年も来年度もコツコツ続けていきたいと思います。

惜しむらくは青年会としての活動がやっぱり全然できなかったこと。
でも皆さんそれぞれ丁度人生の岐路に立っておいでで、奉仕や交流どころではない状況なので仕方がないのです。
時々顔を合わせられて元気そうにしているのを見ると、ほっとします。
いつか、青年会として何らかの奉仕や交流が出来たら良いなぁと、思い返しては祈っています。

それ以外の教会での奉仕は、割り当てて頂くごとに精一杯やってきましたが、自信をもってやれていたかというと疑問です。
コミュニケーションに障害を抱え、適応障害でもあるので「臨機応変に組織に馴染む」というのが本当に苦手で……。
それでもなんとか、可もなく不可もなくでも乗り越えられたのは、やっぱりイエス様の恵や父なる神の愛から送られた聖霊の力に、めいっぱい支えられての結果なんだと思います。
だから毎日、賛美と感謝のお祈りだらけです。

来年も、どんな年になるか分かりませんが、三位一体の神さまと共に歩める1年になりますように。

不思議な夢を見ました。

今日は12月に入ってもなかなかのポカポカ陽気で、ちょっぴりぬくぬくとお昼寝してしまいました。
そんな時、見た夢が何とも面白かったので、ブログでもご紹介しちゃいます。

それはそれは、不思議なお話でした……。

私の母が看護師さんで、しかも「亡くなってしまった人を蘇生できる」技術の持ち主という、特別な看護師さんなのです。
そんな特別な看護師さんは各市町村に必ず1人しか生まれなくて、生まれた時からその能力を持って生まれてくるから、看護師になる運命が定められているという世界なのです。
だから、看護師の制服も一般の看護師と違うものを指定されていて着ていなきゃいけない決まりがあるのです。

母はそんな特別な看護師の立場が嫌で嫌で、仕方なく看護師として働いては、蘇生して欲しいという依頼を頑固に断って暮らしてきました。

ところがある日、議員のご令嬢が急逝して、母のところに蘇生して欲しいという依頼が来ました。
でも、母が断っても相手も頑固で、金にものを言わせてあらゆる手段(GPSで追跡したり赤外線(?)で部屋のどこに隠れているかあぶり出したり)でお母さんを確保しようとするのです。

最初は、逃げ回る母に呆れていた私も流石に相手の強硬策に呆れて、母にコテコテの舞台化粧並のメイクをさせておよそ看護師らしからぬコスプレもさせて、国外逃亡の手助けをしました。
二度と会えないかもしれないのに、ほかの家族みたいに涙は出てこなくて、一連の騒動が終わってヤレヤレとした頃にやっと涙が出てきたのでした。

おしまい。

実際の私の母は小学校の教員だったので、看護師の経験はありません。
母の姉にあたる伯母なら確かに看護師ですが……どうしてこんな夢になったのやら、です。

次はどんな夢を見るのかなぁ??

2016年度 教会バザー

今年も近づいてきました。
……ハロウィン、ではありません。
(世の中はハロウィンをキリスト教のお祭りだと誤解している肩が少なくないようですが違いますよ。
あれは西洋のお盆にあたる、古代ケルト教由来の祭事だと聞きました。)

はい、教会バザーの季節です。

2016年度教会バザーチラシ 
(クリックして拡大)

今年も、11月12日土曜日 11時から14時まで開催します。
今年は私は教会学校コーナーの売り場担当になったのでドキドキです……。
去年までは手芸コーナーで慣れている方々と一緒にやらせてもらっていましたが、今年からは年下の方と2人で未経験のコーナーを担当します。
が、頑張ります……!

このブログをご覧になったあなたも、是非お越しくださいね。

聖書カバーを新調しました。

気がついたら9月に入ってからまだ1度も記事を書いていませんでしたね!
我ながらびっくりです。
気がついてよかった……。 

さて、今日は横浜駅から徒歩6分のところにあるオアシス横浜店へ出掛けてきました。
2年前に手縫いで作った聖書カバーがもう手垢で汚れたりヨレヨレになったりしていたので、新調したいなぁと思っていたのです。
そこへ昨日、いのちのことば社のグッズカタログ「Olives(オリーブス)」の新刊が届いて、いまならお値打ちの聖書カバーがあると知り、日頃引きこもりがちな生活の気分転換も兼ねて買いに行くことにしたのでした。

   
(クリックで拡大)

ベージュにバラの花が素敵な、布製の聖書カバーです。
カタログでは「新共同訳(続編なし)」のみ対応するマークがついていましたが、私が愛用している続編付きでも充分に収まりました。
またカタログには在庫限りとあったから、今度新しいものに入れ替わるのかな……?
そちらも気になるけれど、今のうちに良いものを買えて良かったなぁと思いました♪

ケルベロス大運動会

あっという間に8月も中旬ですね……早いもので、もうお盆の時期です。
 それに、今年から8月11日は「山の日」という、海の日の対になるような祝日になったようですね。 
……これもゆくゆくはハッピーマンデー法で月曜日固定になりそうな予感がしていますが、はてどういう祝日になっていきますやら。 

 そんな「山の日」に、私が遊んでいる「TW5 ケルベロスブレイド」では「ケルベロス大運動会」を実施するそうです。 
しかも、インドで。 な、何故……!? 
インドと言えば「インド人を右に!」を思い出してしまいます。

ケルブレバナー 

大運動会については種目やネーミングに何やら元ネタがあるそうなんですが、失念してしまいました。
私としたことが……。 orz 
「電車キャッチャー」とか「マサラファイター」とか、幾人かのケルベロス達(キャラクター・プレイヤー達)には聞き覚えのあるものがあるのだそうです。 

体調や仕事の都合で私(のキャラクター)はどこまで参加できるか全くわかりませんが、普段のゲーム仲間たちが楽しめたらいいなぁと思います。 
折角、日曜日ではない休日(祝日)の開催ですからね、普段参加できない日曜出勤の人達なんかも楽しめそうで良いなぁ、とも。
今後も、日曜日以外のイベントが増えたらいいなぁ……そうしたら私も、礼拝に支障なく参加できるのになぁなんて、クリスチャンながらゲーマーの私は考えてしまいます。

もうすぐ、教会学校サマーキャンプです。

あっという間に、7月も後半に差し掛かりましたね。
暦の上では秋が近づいています。
それでも相変わらず暑い暑い毎日、いよいよ所属教会で教会学校サマーキャンプが始まります。
日程はいよいよ次の土日、今月の23日 土曜日 朝10時から、24日 日曜日 CS礼拝(朝9時~9時半)まで。
小さいお友だちだけではなく、そのご家族も一緒に礼拝に参加して下さったら嬉しいものです。

その準備は5月から少しずつ進めてきましたが……間際になってくると急に心配になる方ってやっぱりいるんだなぁなんてことも実感したり、急に今年度から教師の顔ぶれも大きく変わった影響がこんなところにも出るんだなぁなんてことも実感したりしています。

準備に頑張りすぎたのか気張りすぎたのか、ちょっぴり体調がすぐれなくて、今日は久しぶりに教会学校の奉仕の後、礼拝や婦人会をお休みしてしまいました。
案の定、帰ってきてなんとか着替えてメイクを落としたら即行お布団にダウン……。
病気がちでも障害があってもいいから、もうちょっとだけ、丈夫な心身が欲しかったなぁなんてしみじみ思います。

それでも、準備は主に守られて着実に整ってきています。
子どもたちがイエスさまの愛を、聖書とサマーキャンプを通して実感してくれたらいいなぁと願ってやみません。
来週に向けて、私も残りの準備を済ませてしまおうと思います。
頑張って準備したから、みんな是非来てくださいねー♪
About this site
従来はRPGゲーマーblog、今はSuperDollfieドールオーナーblogです。球体関節やグラスアイのドール達の写真、ドール達との会話などの表現が苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。
About me
ボークス製球体関節人形「スーパードルフィー(Super Dollfie)」が好きな初心者ドールオーナー。他社・海外ドールも興味はあるけれどまだまだ無知で恐縮です。
我が家には春歌(MSDG サクラ)、きよし(SD13B リンク)、ちか(幼SDG ちか)、幸彦(SDGrB F-30)の4人が居ます。

他にも、オンラインゲーム「マビノギ」が大好きというゲーマーでもあります。タルラークサーバにて暮らすようにプレイ中。家事の合間に農園や楽器演奏などをしてのんびり暮らしています。