月城まりあの手記

Welcome to my blog

女の子のぷちお茶会

学園レベルが68に上昇したことで泰花もその恩恵を受けて一気にLv35になったようです。ゴーストタウンから帰ってきたら急にぐんとレベルが上がったとのことで二人してびっくりしました。

で、折角大きな戦争の前だし、私の知人も新しく銀誓館学園に編入する人の背後になるということもあって、今日は泰花とのんびり小さなお茶会にすることにしました。

さ、では早速……(*・ω・)っ旦~~~
------------------------------

◆静岡茶とみかんを囲みながら……

月城まりあ(以下、まりあ)「今日も鍛錬お疲れ様でした♪一気にレベルが35に上がって良かったね~!」
土御門泰花(以下、泰花)「ありがとうございます。短期間に2レベルあがったことには驚きましたが、嬉しいです。これで、少しでも戦争においてお役に立てるようになれば……。」
まりあ「戦争当日は朝9時から夜8時まで、全部参戦するととても疲れるでしょうね。適度に戦線から下がるのよ?」
泰花「はい、心得ております。当日はどうぞよろしくお願いします。(ぺこり)」
まりあ「いえいえ、こちらこそ。(ぺこり)……ところで、今月のバレンタイン限定恋占い、凄かったわよ!泰花。」
泰花「凄かった、と申されますと…?」
まりあ「泰花の今年のバレンタイン運、すっごい良いみたい!!見事に上手く行くんですってよ♪」
泰花「まぁ……!!本当ですか!……良かった…。(赤)」
まりあ「うんうん、だから今度のバレンタインは、思い切ってアプローチしてらっしゃい☆」
泰花「はい!頑張ってみます!……それにしても、今度あの方は戦争に参加されるのでしょうか…。」
まりあ「心配?…でも、あなたもちゃんと生き残らないとだめよ?絶対!」
泰花「はい…勿論、必ずや生き残る心算です。元々レベルが低いのであまり戦線には加われないかも知れませんが、それでも応援と援護を上手く切り替えながら最善を尽くせるように致します。」
まりあ「うんうん。……それにしても、あの子からの連絡遅いなぁ…。」

◆まりあの知人も銀雨スタート!?

泰花「ええと…あなたの知人でいらっしゃる方ですか?」
まりあ「そうそう。私が誘ったら興味を持ったみたいで早速今日ID登録してくるって言っていたんだけど…さっきからずーーっと登録手続きの質問メールばっかりくれるんだけど、肝心の「学園に到着したよ!」の連絡が来ないのよね…簡単な手続きなのになぁ。」
泰花「確かに、読めば分かることばかりではありますが…国語が苦手だったり、インターネット上のゲームに慣れていない方などでは、戸惑うかも知れませんね。」
まりあ「ゲーム自体はハンゲームの古参会員らしいから慣れてると思ったんだけどねぇ……まだかなぁ?早く泰花に紹介したいなぁ。」
泰花「ゆっくりと、お待ち致しましょう。明日は大学も午後からなのでございましょう?」
まりあ「そうだね、そうしますか♪……よしっ、みかんもうひとつ頂きっ☆」


------------------------------

本当はその知人のキャラクター作成待ちだったんですが、どうも作成に要領を得ないようで2時間ほどかかった結果、翌日に作成持ち越しだそうです……orz|||

シルバーレインのキャラ作成、そんなにややこしくないのになぁ?
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲーマー&ドールオーナーの、日記のようなblogです。たわいもないことをつづっています。
About me
ボークス製球体関節人形「スーパードルフィー(Super Dollfie)」が好きな初心者ドールオーナー。他社・海外ドールも興味はあるけれどまだまだ無知で恐縮です。
我が家には春歌(MSDG サクラ)、きよし(SD13B リンク)、ちか(幼SDG ちか)、幸彦(SDGrB F-30)の4人が居ます。

他にも、オンラインゲーム「マビノギ」が大好きというゲーマーでもあります。タルラークサーバにて暮らすようにプレイ中。家事の合間に農園や楽器演奏などをしてのんびり暮らしています。

さらに、のんびり屋審神者でもあります。
イベントは全力で、普段はゆるゆると、刀剣男士たちと過ごしています。