月城まりあの手記

Welcome to my blog

少しブレインストーミングを…。

ふと気がついてみれば銀雨非公式SSの記事ばっかり増えてましたね。何だかんだで銀雨や物書きが好きなんだなぁ……。

で、今日はお昼休みに泰花(b58524)から泣き出さんばかりの声で電話を貰って、一体何事があったかと思いました。

……まったくあの子は、片想いの相手には本っ当にとことん弱いのね……orz|||
気持ちは分からないでもないけど、もうちょっと感情面というか、動揺を制御できるようにならないと…あの子この先大丈夫かしら?(^-^;

それにしても、毎回多くのチームが参加する学園黙示録で、よく当たったなぁとも思います。数学が大の苦手な私には良く分からないけれど、結構すごい確率なのでは??

詳しくは泰花のブログの当該記事(「第105回学園黙示録の感想」 http://ameblo.jp/yasuka0602/entry-10221156544.html )をご覧下さい。
------------------------------

……で、今日は折角非公式SSではなく真面目にあれこれ考える記事にしようかと思っていたので、早速本題へ。


泰花自身はレベル45くらい(あくまで「もうちょっと暫くの間はまず能力者の活動に慣れることを優先したい」ということで、一応の目安がそこなのだそうです。)でバイトをジョブチェンジするつもりでいるようです。
そのことについて、今は二人の先輩からアドバイスを頂いているんだったかな?
魔剣士とフリスペを候補に挙げてくださった方と、
魔剣士と牙道忍者を候補に挙げてくださった方と。

泰花としても銀誓館学園編入後から興味を持っていた魔剣士が第一候補みたいです。
あの子気魄能力値が意外と高いもんね…後で気がついて二人で吃驚していたのだけど。
(そういえば、泰花のお友達のルーシーさんは魔剣士でも術式と神秘が結構高かったような? それも意外だったなぁ。)

まず、魔剣士ならば、泰花の高い気魄を確かに生かせるでしょう。ついでに術式も自己回復強化アビ「旋剣の構え」で役に立つんだろうなぁ、なんて。
ただ、回復支援役には向かなくなるんだろうな、とも。
神秘系アビである単体回復の「治癒符」の回復量は今より落ちていくでしょう。アクセサリー補強で何とかなるとのアドバイスも頂いているようですが、ある程度レベルを鍛えていってくれないとそれも中々……。

次にフリスペ(=フリッカースペード)なら範囲回復アビ「ヒーリングヴォイス」があるので、治癒符と併用できれば結構いい回復支援役になれるんじゃないかと思います。
…が、火力としてはどうなんだろう?とか、折角の高い気魄があんまり役に立たなさそう、というのが気になるところ。

最後に牙道忍者は、気魄は生かせるけれど……符術士アビとの相性とか、どうなんでしょうね?
泰花共々候補に考えていなかったジョブの為に予備知識が少なく、慌てて「どんなジョブだっけ?」と図書館に向かっている状態です。
で、ざっと調べた今現在の印象が、前述の一文。

ということで多分ジョブチェンジするなら魔剣士で、気魄と術式に重きを置いた装備になっていくのでしょう。


あとは、泰花がここまで考えているか分からないけれど、本業とバイトのジョブチェンジ。
符術士×魔剣士になった後、魔剣士×符術士にするのかどうか。
陰陽道は泰花の家業だから本業にせよバイトにせよずっと符術士は続けていくのでしょうけれど…本業とバイトとのジョブチェンジは、するつもりなのかな?
魔剣士にジョブチェンジした後はHPに重点を置いた装備にしてどんどん前衛に立っていくのでしょう。
ただ、そうするとCPが今よりも落ちるのが気になるところ。
……今のあの子のCPが、「あり過ぎ」な気もしなくも無いのだけれど。
(だって、レベル60を超えている魔剣士の先輩よりもまだCP多いんじゃなかったかな?先日からその先輩のCPが増えていなくて且つ私が計算ミスしてなければ。)

本業とバイトをジョブチェンジした場合、泰花自身のHPが増えてCPが減るので、今のCP重視でそろえている防具をそのまま使ったら逆に丁度バランスよくCPが補強できるんじゃないかと思うのです。

ただし、生身のHPが多いのも悪くないけれど、自動回復してくれる防具HPが高いのも結構重要だと思うのです。
そう考えた時に、HP重視の装備に変えていって、更に泰花自身もHPが高くてCPが低くて…では、活性化できるアビリティが大分制限される事態にならないのかしら?という不安もあるんですよね。
そこんとこ、どうなのか泰花にちゃんと確かめておきたいところ。



……そうそうそう。ここからは蛇足なんですが、「銀雨プレイヤーキャラクター」の土御門・泰花(b58524)と、「銀雨プレイヤー」の私、月城まりあとの関係ってどうなってるの??というツッコミを某所より頂きましたので、お答えしておきます。

銀雨の世界観に沿った表現をすると、非公式SS第1話「序 ある冬の日のこと」の通り、私は泰花の家と交流のある家庭の長女、です。

現実世界のPBWというゲームのキャラとそのプレイヤーという見方からの表現をすると、「プレイヤー≠キャラクター」ということになりそうです。
泰花が月城まりあの性格や嗜好に全然影響されてないキャラクターなんて事はないのだけど、じゃあ泰花が素の月城まりあそのものかって言われると、違います。
ブログを読み比べて頂いたら一目瞭然だと思うのだけれど、口調ばかりか考え方も違います。
例えば泰花が銀誓館学園の「Aさん」という学生に好意を抱いたとしたら、私は「Aさん」というキャラクターに興味は持っても、好意になるとは限らないし、ましてそのプレイヤーさんとなると、姿かたちが見えませんから何とも言い難い。

もともとRPG好きで小説は読むのも書くのも好き、高校時代にTRPGの世界を「ナイトウィザード」「異能使い」「エンゼルギア」「アリアンロッド(これは本格的に遊んだのは大学に入ってからですが。)」と、いくつか経験したあと、P.A.S.という会社のPBM「ぼくらの学園アドベンチャー」を短期(半年もあったかな?)だけプレイ、その後NEXON提供のMMORPG「マビノギ」で本格的にRPGデビュー……という経歴の月城まりあですが、
そんな私にとっては、私とキャラクターの関係って

TRPG: 私≒キャラクター
MMORPG: 私=キャラクター
PBWRPG: 私≠キャラクター

という具合なのです。たぶん一般的なものとは多少なりともずれてると思うの。

……と、こんな答えで納得して頂けるでしょうか?某さん。(´・ω・)拙い説明でごめんなさい。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲーマー&ドールオーナーの、日記のようなblogです。たわいもないことをつづっています。
About me
ボークス製球体関節人形「スーパードルフィー(Super Dollfie)」が好きな初心者ドールオーナー。他社・海外ドールも興味はあるけれどまだまだ無知で恐縮です。
我が家には春歌(MSDG サクラ)、きよし(SD13B リンク)、ちか(幼SDG ちか)、幸彦(SDGrB F-30)の4人が居ます。

他にも、オンラインゲーム「マビノギ」が大好きというゲーマーでもあります。タルラークサーバにて暮らすようにプレイ中。家事の合間に農園や楽器演奏などをしてのんびり暮らしています。

さらに、のんびり屋審神者でもあります。
イベントは全力で、普段はゆるゆると、刀剣男士たちと過ごしています。