月城まりあの手記

Welcome to my blog

「道」を求めて

タイトルは何かえらそうですが、考えてることは未熟者のもので、たいしたことじゃありません(汗

昨日、和尚さんのもとを再度訪れてお話を伺ってきました。
出家するに当たってもいろいろなご支援をしてくださるとのことで感謝の極みです。
家族ともよく話し合って、今度は家族と一緒にいらっしゃい、とのことでした。
……そりゃ、いくらなんでも一人で出家するかどうか決めちゃまずいですもんね(汗

それから「課題」をいただいてもきました。
普段の生活の中で、「何故なのだろう?」という疑問を見つけてくること。3つくらい見つけて、次に来る時に訪ねられるようにすること。
今までも漠然と違和感を感じることはあったんですが、どこが不思議なのか、どこが疑問なのかよくわからないことも多かったんです。
それを今度はもうちょっとよく考えて、ちゃんとした疑問にしていこうと思います。

もうひとつ。家族に出家の許しを貰うにはちゃんと話をしないといけないんですが、これも「言葉」で自分の意思を話せないことにはしょうがないんですよね。
今は一時の気の迷いじゃなくて、本当に出家して頑張りたいんだっていう気持ちがあって、その気持ちは確かだっていうのは分かるんですが、
それが私の中で言葉として明確にならないままぐるぐる存在してるんですよね……これじゃ話をしようにも話になりません。


神仏の境地、「真理」にたどり着くには、仏教でもキリスト教でも何でも、たどり着くための入り口はいろいろあってどれでもOKなんだそうですが、私にはきっと仏門が推奨の入り口なんでしょう。仮にも仏教徒の家の生まれなのですから。(2番目が、長年勉強したキリスト教なんでしょうね。)そういうわけで仏門に入って信仰心を鍛えたいと思ってます。
できるならば出家をしたいと考えている理由は、ひとつは、前の記事に書いたように「信仰心の面から広く浅く、身近な人の役に立ちたい」ためなんです。(理想は「広く深く」ですが、私はそんな超人じゃないので無理です。)

……むぅ。ちゃんと言葉になるのはこの辺りまでで、あとの気持ちはうまくまとまってくれません。
もうちょっとしっかり、見据えて整理していかないとっ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲーマー&ドールオーナーの、日記のようなblogです。たわいもないことをつづっています。
About me
ボークス製球体関節人形「スーパードルフィー(Super Dollfie)」が好きな初心者ドールオーナー。他社・海外ドールも興味はあるけれどまだまだ無知で恐縮です。
我が家には春歌(MSDG サクラ)、きよし(SD13B リンク)、ちか(幼SDG ちか)、幸彦(SDGrB F-30)の4人が居ます。

他にも、オンラインゲーム「マビノギ」が大好きというゲーマーでもあります。タルラークサーバにて暮らすようにプレイ中。家事の合間に農園や楽器演奏などをしてのんびり暮らしています。

さらに、のんびり屋審神者でもあります。
イベントは全力で、普段はゆるゆると、刀剣男士たちと過ごしています。