月城まりあの手記

Welcome to my blog

【届け】辿りつく『場所』はわからなくても。

――心もこの街も、いつかかたちは変わっていく。それでも、変わらないものがある。


少しずつ変わっていこうとする彼のその姿勢を、どうしたら私は応援できるのか……今の私にとって、大事な悩み。
インターネットでは、こちらから明確に言葉を発しないと何も伝えられないけど、本当は人と人とのやり取りには「何も言わない意志表示」もある。それができないのが、インターネットに対して残念に思うひとつ。

今はインターネットごしにしか交流が持てない人であれ、彼が今あらためて何か頑張ろうとしている以上、私は見てみぬ振りができない。伴走してでも応援したいと思ってしまう。
ただ、インターネットごしでしか交流が持てないと「何も言わない意志表示」ができないから、応援したい思いばかりが空回ってしまいがち。
だから、誤解やいろんな反応を招くのを承知で、ありったけの言葉を使って、応援します。

続きは追記にありますが、あまり楽しいお話ではありません。それに長いお話です。ご了承下さい。



自分の考えを外に出すことは、「他人」と「違う」ことに気づくことに繋がります。
だから、かつて私もひどく恐ろしいと思った時期がありました。
「違う」ということはやがて大なり小なり「拒絶」に繋がることがあるからです。
「拒絶」は、私にとっては特に、非常に耐え難いものでした。
小学校高学年から中学卒業までにかけて受けた嫌がらせでそれまで親しかったほぼ全ての友人から「拒絶」され、教師や家族やカウンセラーといった誰の救いの手も空回り、完璧に孤立していたあの時期以後、私にとって「拒絶」は、ここに私が生きていることすら赦さないという宣言にも等しく感じられたのです。
あれから10年近く経った今でこそ『「違う」ということは「個性」であり、「他人」を「認める」ということ』なのだと、ぼんやりと分かってきましたが、それでもなお、恐ろしく感じることがあります。

だから私は、自分の考えを外に出すということは、実はとても勇敢な行為なのだと思っています。
それでも、苦手のままではなく克服して行こうとする姿勢は、本当に素敵だと思います。
克服したらきっと、今よりも世界が色づいて見えてくるはず……そう思うから、その背を支えてあげたくなるのです。


でも「自分の考えを外に出す」ということを、あまり構えて考える必要は無いんだと思います。
というのは、人と人とのコミュニケーションは、言語だけで行われるものではないからです。
インターネットが普及したせいもあって、「言語によるコミュニケーション」が「当たり前」の世界になってしまっていますが、「非言語によるコミュニケーション」もあることを、そしてそちらを決して軽視してはいけないことを、どうか忘れないで下さい。

他者の反応が恐ろしくて想いを言葉にできない時でも、無意識のうちに「非言語」を使って表現していることは多いものです。
例えば視線の移動、ふとした指先の動き、ふとしたしぐさ、表情の変化、頷き方……気をつけていなくても視界に入るほどのものから、気をつけていなければ見落としてしまうものまで、「非言語」による表現方法はそれはそれは多岐に渡り、中には無意識に行われるものもあります。
「非言語」による表現だって、立派に「自分の考えを外に出す」ことです。
どうか、頑張ろうとする余り行き過ぎて、言語に依存しすぎてしまわないことを祈ります。




体調不良以外の「不調」、私も経験しているから、ある意味仲間です。
同じ仲間として、伴走できる限りは一緒に走りたいと思います。
立ち止まっても、震えても、泣いても、後ろを振り返ってしまっても、大丈夫。
一緒にいられる限り、一緒にいます、そちらから離れて欲しいと言われるまで。

本当ならいつだって会いにおいでって、いつだって電話しておいでって、言いたいくらいです。
今はインターネット越しにしか話ができないからそれは無理ですが、それでも、言葉が出てこないけれど苦しいというときは本文なくても構わないから、メールなりお手紙なりください、という気持ちです。




……言葉だけだと、上手く伝わりませんね。
頑張って頑張って、12時間かけてちまちまこの記事を書いてますが、それでやっと、この記事です。
本当なら、近くにいるなら、思いっきりぎゅーっと抱きしめて、微笑みながら話したい内容なんですが、言葉だけしか使えないインターネットとは、つくづく寂しいものです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲーマー&ドールオーナーの、日記のようなblogです。たわいもないことをつづっています。
About me
ボークス製球体関節人形「スーパードルフィー(Super Dollfie)」が好きな初心者ドールオーナー。他社・海外ドールも興味はあるけれどまだまだ無知で恐縮です。
我が家には春歌(MSDG サクラ)、きよし(SD13B リンク)、ちか(幼SDG ちか)、幸彦(SDGrB F-30)の4人が居ます。

他にも、オンラインゲーム「マビノギ」が大好きというゲーマーでもあります。タルラークサーバにて暮らすようにプレイ中。家事の合間に農園や楽器演奏などをしてのんびり暮らしています。

さらに、のんびり屋審神者でもあります。
イベントは全力で、普段はゆるゆると、刀剣男士たちと過ごしています。