月城まりあの手記

Welcome to my blog

湯田中温泉と善光寺参り

昨日、一昨日(3/3~3/4)と、長野へと出かけて来ました。
祖母が長野で行われる氷川きよしのコンサートツアーに行くというので便乗して、温泉を堪能しながら善光寺へお参りに行くことにしたのです。
帰り道のみ、東名高速でトラックの横転事故があったおかげで帰宅できたのが今日(3/5)の午前1時というちょっと悲惨な目にあいましたが……トラックの運転手さんが無事ならいいんですけども。

一日目はお昼にきのこ料理の食べ放題、おやつにイチゴ農園に寄ってとちおとめの食べ放題、と食べ歩いてから小布施の街を散策(小布施堂の栗鹿の子と楽雁をお土産に買いました。それから栗アイスも美味しかった!)、夕方17時30分くらいに温泉宿につきました。
温泉宿は湯田中の「水明館(すいめいかん)」
展望台浴場「瑠璃の湯」と、その外にある露天風呂はともに源泉かけ流しで、熱々のお湯に心地よく浸ってきました。
とても幸せだったので到着直後と就寝前の合計2度、入ってきました。
本当は湯巡りをしたかったんですが、到着時刻と夕食の時間との兼ね合いでちょっと時間内にめぐりきれない気がしたので、今回はおあずけです。今度また行きたいな。

二日目は、馬刺しの里で大好物の馬刺しを購入後、松代の象山地下壕を見学してから酒造を見学、その後善光寺へお参りしました。
善光寺は初めての参拝(山門と仲見世だけなら以前家族旅行で行った事があるのですが、参拝した記憶が無いんですよね。)ということで、到着直後からわくわくそわそわしていました。
善光寺は宗派が無いお寺なので、私は日蓮宗のお題目を唱えてのお参りです。
それから内陣も拝観して、お戒壇巡りもしてきました。
お戒壇巡りは、一寸先は闇どころではなく本当に真っ暗で、とてもどきどきしました。運よくお戒壇巡りのベテラン(?)のおじ様と出会い、そのナビゲートを受けられたので安心して極楽の錠前に触れてくることが出来ました。
確か、岐阜のおじ様だったと思います。ありがたいめぐり合わせのご縁とおじ様に、この場を借りて厚くお礼申し上げます。
それから本堂を出て、授与品所にてご朱印帳デビューです。初めての私のご朱印帳を頂き、善光寺本堂のご朱印を頂いて来ました。
うっかりしたのが、善光寺の大勧進にまつられているお不動さんのところでご朱印を頂くのを忘れてしまったこと。今度行くときにいただいてこようと思います。

ご朱印帳、まだまだ真っ白なページがたくさんです。
どんどん各地にお参りしてご朱印を頂いてきたいと思います。
一先ずの目標は、身延山妙法院久遠寺、日蓮宗の本山。今月か来月にお参りにいけると思うので、ご朱印を頂いてこようと思います。
あとは毎年家族が厄払いのお参りに行っている法多山尊永寺と、天使の里のある京都、そして奈良の寺社仏閣へ。
生きているうちに善光寺へお参りできただけでも幸せなんですが、それで満足せずあちこちへお参りして、信仰というものを自分なりに考えてみたいと、改めて思いました。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲーマー&ドールオーナーの、日記のようなblogです。たわいもないことをつづっています。
About me
ボークス製球体関節人形「スーパードルフィー(Super Dollfie)」が好きな初心者ドールオーナー。他社・海外ドールも興味はあるけれどまだまだ無知で恐縮です。
我が家には春歌(MSDG サクラ)、きよし(SD13B リンク)、ちか(幼SDG ちか)、幸彦(SDGrB F-30)の4人が居ます。

他にも、オンラインゲーム「マビノギ」が大好きというゲーマーでもあります。タルラークサーバにて暮らすようにプレイ中。家事の合間に農園や楽器演奏などをしてのんびり暮らしています。

さらに、のんびり屋審神者でもあります。
イベントは全力で、普段はゆるゆると、刀剣男士たちと過ごしています。