月城まりあの手記

Welcome to my blog

SNSのお話

今日は珍しく、日がな一日SNSに張り付いていた日でした。8割くらいFacebookに、2割くらいmixiに。
お陰でプロフィールデータを最新のものに更新することができたり新しい友人を見つけられたりして、長いこと未整備だったことを実感しました。とはいっても、秋ごろに一度ちゃんと整備してはいたんですが、いやはや情報の鮮度は恐ろしい速さで失われるものですね。

ところで、最近はFacebookの日本人ユーザがぐぐっと増えましたね。当初よりも日本語ローカライズが進んだために日本語で利用しやすくなったというのもあるのでしょうけれど、mixiに愛想を尽かして流入したユーザも少なくないようです。ただ、私は現状のmixiが肌に合わない人にはFacebookはもっと肌に合わないような気がしています。

mixiは本来、「完全招待制のクローズドコミュニティタイプ」のSNSとしてのスタートでした。Facebookより後に誕生した、日本独自のSNSでした。本名での登録を推奨としながらも仮名登録が多勢を占め、運営サイドもそれに応じたシステムを作ってくれていたので、Facebookとは根本から異なる性格のSNSとして確立されていたように感じています。そしてそれこそが、日本国内で多くのユーザを得ることになった長所であったと思います。

それが、あるときから急に方向転換をして突然、mixiは「自由登録制のオープンコミュニティタイプ」であるFacebookを模倣しだしたんですよね。仮名登録を容認したままの体制で登録方法を一般に完全開放して招待制を崩したり、近況アップデート機能を(その当時既に広まっていた)Twitterとは別に作ったり、ソーシャルゲームを導入したり、ページシステムを導入したり……。あまりに急な方向転換であることと正反対の性格のSNSへの方向転換ということもあって、急速にユーザを失くしていっているように感じます。

旧来のmixiならば、実際に面識があって信頼のおける仲間との交流にインターネットの利点を持ち込んで生かせるというメリットがあり、その中のおまけの要素として「偶然の再会」があったように思います。そして「本当の意味での円満な対人関係」を育み支えるツールとして、理想的な位置に居たSNSだったとも感じています。

一方Facebookは、個人的な対人関係をも含めた「私本人」というものを公に開くことで、主張や情報を世界中に発信するためのツールとしての性格が強く、持っているメリットもそういうものだと私は認識しています。「偶然の出逢い」こそが長所であって、「本当の意味での円満な対人関係」については、育み支えるのではなく、そのための切欠を提供するに過ぎないのです。

今のmixiは迷走しているきらいがあり、ユーザ自身が方向性を決めて利用しないとデメリットしか得られないという状況だと言えそうです。でも、そんなmixiに愛想が尽きたからと易々Facebookに流れてきても、メリットを得られるとは思いません。現在は、レンタルサービスの一種に自分で自分オリジナルのSNSを作れるものも見受けられます。自分にとってSNSとはどういう存在であって欲しいのか、それを良く考えた上で、Facebookを利用するのか、mixiを利用するのか、オリジナルSNSを立ち上げるのか、使わないという選択肢をとるのか、考えて利用してくれる人が増えたら良いと思います。
ちなみに、私はmixiもFacebookも利用しています。他にもTwitterやSkypeも利用しています(この2つも、SNSと見做す見方があるようですね)。

では、散々色々論じた私はどういうスタンスでそれぞれを利用しているのかと気になる方もいらっしゃるでしょう。
簡単ながら、ご紹介します。


【mixi】
面識も信頼もある仲間との交流用。
比較的好きなことを好きなように発信して利用している。
部外者からの不要なアクセス対策のため原則として仮名(ハンドルネーム)のみ公表するも、本名もひらがなのみ登録済みで、友人にのみ公開。
理由が明確な友人申請は基本的に受理するが、縁の切れた仲間などは随時整理。

【Facebook】
面識も信頼もある仲間との交流に加え、偶然の再会を果たすためなどの公への情報発信の場。
一般常識や世論を踏まえて、発信する情報は取捨選択している。
部外者からのアクセスは慎重に対応するものの、原則全部受付。原則本名公開で、漢字名も公開。インターネット利用時のハンドルネームも公開。
友人承認は面識も信頼もある仲間のみに限るものの、mixiほど厳格には整理していない。

【Twitter】
好きなことを好きなように発受信するための場。
mixiと連携済みでFacebookとは連携させていない。
面識の有無や信頼の有無は問わず、フォロワーとは原則相互フォローを心がけている。
自分の価値観を見直したり世界を広げるための刺激を受け取る場としても利用している。
本名を含めた個人情報は原則として非公開。

【Skype】
通話&チャットツールとしての利用。Skype単体ではSNSとは思っていない。
Facebookと連携済み。(mixiはそもそもできない)
面識も信頼もある仲間やゲーム仲間との連絡手段として毎日利用している。
悩み事の相談にのったり各種打ち合わせをしたり、たわいも無い雑談をしたりするために毎日ログインして利用している。

何かご参考になれば幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
従来はRPGゲーマーblog、今はSuperDollfieドールオーナーblogです。球体関節やグラスアイのドール達の写真、ドール達との会話などの表現が苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。
About me
ボークス製球体関節人形「スーパードルフィー(Super Dollfie)」が好きな初心者ドールオーナー。他社・海外ドールも興味はあるけれどまだまだ無知で恐縮です。
我が家には春歌(MSDG サクラ)、きよし(SD13B リンク)、ちか(幼SDG ちか)、幸彦(SDGrB F-30)の4人が居ます。

他にも、オンラインゲーム「マビノギ」が大好きというゲーマーでもあります。タルラークサーバにて暮らすようにプレイ中。家事の合間に農園や楽器演奏などをしてのんびり暮らしています。