月城まりあの手記

Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸彦のお迎え

3月2日、やっとこの日がやって参りました。
以前のブログ記事でも書いていた、フルチョっ子の幸彦のお迎えが、ついに!


幸彦、3月2日天使の窓にて
(クリックで拡大)

もう夫も呆れ果てる勢いで「幸彦まだかな~!?」といい続けて早2ヶ月。本当に予定通り2ヶ月まるまる待ち続けて、やっと3月1日の晩にお迎え連絡メールが天使の窓からやってきたのです。
……長い長い2ヶ月でした。

念願の天使の里フルチョイスを叶えたあの感動が蘇ってきて、本当は条件反射的にすぐその足で天使の窓へお迎えに行きたかったのです。……が、流石に私の家から電車を乗り継いでいく事を考えると着く頃には閉店時間なので、涙を呑んで一晩待ったのです。

2013年3月2日土曜日、11時の開店と同時にお迎えに行くべく、早速予め誘っていた友人に連絡をとって10時45分に原宿駅表参道口で待ち合わせることにしました。

そんな幸せな一日の事を、幸彦の写真を交えつつ、書いて参ります。
2013年3月2日土曜日、とてもよく晴れて気持ちの良い日となりました。
でも、その気持ちよさにうっかり朝寝坊。慌てて身支度を整えて、まずは小田急線で新宿へ。
新宿で山手線に乗り換え、午前10時30分頃に原宿駅着。
待ち合わせまでまだまだあるなぁ~とぼんやり電車内で考えていたら丁度友人から連絡があって、彼女も同じくらい早めに駅へ着くということでした。
お互いに早かったねーなどと笑い合いつつ、開店時刻まではサンマルクカフェ(チョコクロのおいしいカフェ♪好きなんです、ここ)でお茶。
そして10時55分くらいにお店を出て、徒歩数分の天使の窓へ。

まずは、1Fで友人と共にコ-ディネートモデルさんやワンオフモデルさんにご挨拶。
この日は天使の窓1周年記念イベントも行われていたので、見惚れているうちにスタッフさんからこまめの巾着を頂きました。可愛いっ。

そしていよいよ、お迎えです。天使の里で頂いていた白い封筒を添えて申し出、地下1階のフルチョイスカウンターへ。
どきどきしながら階段へ向かったので、まさかの鏡に突っ込みかけるという失態をおかしました……友人が教えてくれなかったらきっとごちん★とぶつかってました。とほほ。

カウンターにつくと、既に大きな白い箱がありました。
ドールアドバイザーさんの慣れた手つきで箱を開けて頂きながら、フルチョイスの確認もゆっくりじっくりさせて頂きました。
ここで、友人に私が初フルチョだと言う事に驚かれ、その事に私がびっくり。
そんなに何度もフルチョできたら理想ですけどもあなた、家が破産します……。

綺麗な白い箱を開けるとこれまた品の良い薄紙で包まれていて、それにもうっとり。天使の里フルチョイスの子は化粧箱も豪華と聞いていましたが、流石です。
……でも事前に「白い堅い箱で来る」と聞いていたのを、勝手に「白い桐箱で来る」と脳内変換していた私は、同時にひと安心もしていました。だって桐箱だったら重くて持って帰るの大変じゃないですか……。

ウイッグや付属品を確認した後、純白のお布団を取り除けて、いよいよ幸彦と対面。
この瞬間が、多分今年一番の緊張の瞬間でした。心肺停止したかと思うくらい緊張しました。

初めて幸彦と対面した時はもう嬉しくて、「わぁ……我が子だ……!!」という言葉しか出てきませんでした。
つい顔がほころんで抱き上げたい衝動に襲われたのを何とか我慢して、細部の異常やミスが無いかをドールアドバイザーさんとチェックして、お迎え完了です。出生証明書にご捺印頂きました。
対面を果たす前のゆっくりじっくりとした時の流れ方とは打って変わって、撮影スペースで最初の記念写真を撮るまではあっという間に時間が流れていくようでした。


そしてそして、早速友人の愛娘ちゃんと一緒に、撮影スペースで記念撮影です。
この日は上品な薔薇の小庭になっていて、とても優雅な雰囲気でした。

3月2日、友人と一緒に天使の窓へ幸彦をお迎えに行きました。
(クリックで拡大)

まずは一緒にソファに座って撮影。幸彦は彼女にとってみれば後輩にあたるので、お姉さんらしく何やら語りかけてくれました。年下ではあれども頼もしいお友達が増えて、幸彦も嬉しそうでした。

胡蝶の装いが美しく、幸彦の白肌や髪によく似合って見えました。
(クリックで拡大)

しばし一緒にわいわい撮影した後、友人から「是非幸(ゆき)くんだけの写真も撮ってあげて~♪」というありがたいお勧めを頂いたので、今度はひとりで撮ってあげました。
雪の様に白い肌と髪の持ち主なので、お迎えドレス「胡蝶」がとてもよく似合って見えました。たたずまいもとてもお行儀良くて、上品な写真が撮れました。

二重関節の持ち主なのでできる正座、早速披露して頂きました。
(クリックで拡大)

さらに幸彦はSD Gr男の子なので二重間接の持ち主です。ということは正座が出来たはずだと思い出し、早速挑戦してもらいました。私が初めての二重間接に慣れなかったこともあって最初はぎこちなかったけれど、ちゃんと座ってくれました。正座ってやっぱり良いですね♪

制限時間の30分をギリギリまで使って精一杯撮影した後、帰途につきました。
途中で下北沢の猫カフェ「キャテリアム」にも立ち寄ったのですが、このお話はまた再訪したときにでも。
1時間ちょっと電車に揺られて帰宅した後、早速我が家の3兄妹たちにも紹介しました。

我が家について早速、春歌たち3兄妹に混ざっておしゃべり。
(クリックで拡大)

初めはまだちょっとお互いに緊張があったみたいだけど、比較的すんなりと打ち解けてくれておしゃべりがはじまっていました。ちかは特におにいちゃんが増えて嬉しかったみたいでした。

それから折角のお迎えドレスを汚してはいけないと思い、予め買ってあげておいた私服「シノワガウンセット」に着替えてもらって、この日はお休みしました。


翌日のお写真もあるのですが、ブログ記事にするのは今回はここまで。
我が子幸彦は色んな人と出会って遊ぶのが好きなやんちゃな子です。是非、見かけたときにはお気軽に声を掛けて下さいね♪
9日に天使の窓にてお迎えセレモニー、そして来月末のドルパにもお出かけを予定しています。
幸彦にも私にも、いろんな良き出逢いがありますように。
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

About this site
従来はRPGゲーマーblog、今はSuperDollfieドールオーナーblogです。球体関節やグラスアイのドール達の写真、ドール達との会話などの表現が苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。
About me
ボークス製球体関節人形「スーパードルフィー(Super Dollfie)」が好きな初心者ドールオーナー。他社・海外ドールも興味はあるけれどまだまだ無知で恐縮です。
我が家には春歌(MSDG サクラ)、きよし(SD13B リンク)、ちか(幼SDG ちか)、幸彦(SDGrB F-30)の4人が居ます。

他にも、オンラインゲーム「マビノギ」が大好きというゲーマーでもあります。タルラークサーバにて暮らすようにプレイ中。家事の合間に農園や楽器演奏などをしてのんびり暮らしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。