月城まりあの手記

Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お迎えセレモニー at 天使の窓

前の記事から一夜明けた3月9日。いよいよ幸彦のお迎えセレモニーの日です。
我が家のSD達では、一番初めにお迎えした春歌(MSD少女サクラタイプ)だけが天使のすみか 静岡でお迎えセレモニーをして以来のお迎えセレモニーとなります。昨年天使の窓で愛娘ちゃんのセレモニーを執り行った友人に話を伺いつつ、どきどきしながらこの日を待っておりました。

前週のお迎えと同じように、原宿駅表参道口で友人と待ち合わせて天使の窓へ。1周年記念イベントが終わっていたせいか、あの日よりはオープン前に待っている方の数が少なかったように感じました。

少しだけコーディネートモデルさんやワンオフモデルさんに会いに行った後、(ワンオフの女性SDで、綺麗な紅色のドレスにイギリス編みの方が、とっても素敵で友人と見惚れていたのです♪「うみねこ」のベアトリーチェさんみたいでもあって、惹かれちゃいました。)早速カウンターへ申し出て地下のお迎えフロアへ。

静岡の天使のすみかの時と違って、天使の窓のセレモニースペースは壮麗でした。天井からベールが降りているし、SDが横たわる場所もふかふかのお布団が敷かれていて心地よさそうでした。しばし、キャリーバッグから出してあげた幸彦とうっとり眺めてしまいました(*ノノ)

ちなみにこの日の幸彦は、お迎えドレス「胡蝶」の衣装で臨みました。正装らしき正装も、盛装も、これしか持ってなくて……。事前にもっと買っておいてあげたらよかったのかも知れませんが、SD13少年よりも華奢な体つきのSD Grでは、デザインによってはだぼついて見えるんじゃないかとか、珍しい青系メイクの我が子じゃ似合わないタイプのものもあるんじゃないかとか心配ばかりしていたので、ちゃんとお迎えしてからゆっくりじっくり買い揃えてあげる事に決めていたのです。

この先、セレモニーの様子などを、写真を交えつつ紹介して参ります。抵抗の無い方のみ、ご覧下さい。
本当はこの日だけで天使の窓、秋葉原のすみか、新宿アルタのすみか、とお出かけをし、私のiPhoneだけで90枚ほど、友人のデジタル一丸レフで550枚ほど撮影しているのです。
……が、流石にそんなに公開したら偉い事になるので、今回は天使の窓でのお写真だけ、厳選して(?)お届けします。
まずは、支度を整えた幸彦をセレモニー台へ。柔らかなベールを降ろした時、少し緊張気味に幸彦が笑った気がしました。お互い、緊張していたんでしょうね……。

ちなみに、ベールを降ろす前の一枚がこちら。結構ゆったりしていて、心地よさそうな空間でした。

天使の窓セレモニー台にて。
(クリックで拡大)

セレモニーは、男性のドールアドバイザーさんが幻想的に執り行ってくださいました。キャンドルも凝ったデザインの可憐なもので、照明による演出もちゃんとしていて、丁寧に進めてくださったなぁという感じ。春歌のセレモニーの時はがっちがちに緊張していたのですが、今回は懐かしく思い出しながら幸彦にも思いを馳せられるだけの余裕がありました。

セレモニーの最後、ベールをあげて幸彦を抱き上げた時、とてもほっとしました。
無事にセレモニーをして迎えてあげられた事ももちろんですが、
初めてのフルチョイスオーダーが異常なく完遂された事、
京都から遠路はるばる関東まで、怪我ひとつ無くやってきてくれた事、
何より、私をオーナーとして生まれてくれた事への感謝……そんな諸々の思いがありました。
人間の赤ちゃんが生みの親を選べないように、ペットも他の命無き道具達もそうですが、ドールとてオーナーを選ぶ事ができません。
幸彦は私をオーナーとして生まれてくれたのです。私にできる精一杯で、ドールとして幸福な生活を送らせてあげようと、改めて決意しました。

セレモニーの後は、2箇所の撮影スペースを特別にお貸し下さったスタッフさんのご厚意に甘えて、早速友人と撮影を始めました。

※ まだ友人から掲載許可をいただけていないので今は幸彦単独で撮影したお写真のみですが、本当はいーっぱい撮ったんですよ~!掲載許可をいただき次第、順次追加公開します。

まずは、天使の窓にて。

セレモニーを終えて、ちょっと休憩。
(クリックで拡大)

セレモニー後、まずは紅薔薇の小庭っぽいスペースのほうをお借りしました。白薔薇の小庭のほうは、幸彦では背景に沈んじゃいそうだったので、後回し。
友人の愛娘さんも幸彦も白肌に白銀の髪なので、こちらでの撮影はとても映えました。

ふと手にした紅薔薇一輪。珍しく気障な雰囲気です。
(クリックで拡大)

途中で愛娘ちゃんはお隣のスペースで着替えて撮影をされ始めたので、幸彦は再び単独撮影……と思ったら、珍しい写真が撮れました。紅薔薇を手に、ちょっぴり気障な雰囲気。普段の素直でやんちゃな印象から一転、ちょっぴりどきっとしました。

綺麗なものが好きな幸彦。この薔薇の小庭も気に入った様子。
(クリックで拡大)

もともと綺麗なものが好きな幸彦は、この撮影スペースも気に入ったようです。終始良い表情で撮影させてくれました。

お隣のスペースでも撮ってみました。
(クリックで拡大)

見事に白い幸彦では、この背景に同化しがちでした。
(クリックで拡大)

幸彦も実はお隣のスペースを借りたのですが、予想通り背景に同化しがちで、あまりよい一枚に恵まれませんでした。乙女チックで私の好みではあったんですけどねぇ……。

ここでは、実は一期一会な出逢いもありました♪
プラチナブラウンの御髪も麗しい、可憐なドレスをお召しのミニっ子さんでした。オーナー様もほんわりお優しそうな印象の方でした~。
怜によって掲載許可をいただけていないのですが、もしご許可を頂けたらご紹介しますねー。

さてさて、ひとしきり天使の窓で撮影をしたあとは、近くのランチブッフェでお昼ご飯にし、続いて秋葉原のすみかへ向かいました。写真の枚数が多くなりますので、この先は改めて記事に書こうと思います。
お楽しみにー★
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 2

まぁ  
NoTitle

こんばんは、先日は窓でお世話になりました。改めまして、白肌ミニ1番癒月(ゆづき)のオーナーでまぁと申します。
拙宅ブログにもコメントありがとうございました!
ご一緒させて頂いたお写真、お言葉に甘えて拙宅で公開させて頂きました。勿論、癒月の写っている写真もどうぞお使いくださいませ。それにしても全く愛想のない子で申し訳ございませんでした;
幸彦さん、穏やかで幸せそうなお顔をされていましたね。お写真で見ても、ご機嫌そうな雰囲気が伝わってきます。薔薇を手にした姿もお美しい…♪
今後も幸彦さんやほかのお子さんのお写真、楽しみにお邪魔させて頂きます。では、まとまりのないコメントで申し訳ありませんが、失礼いたします。

2013/03/14 (Thu) 23:44 | EDIT | REPLY |   
月城まりあ  
Re: NoTitle

こんばんは、ようこそお越しくださいましたまぁ様ヽ(*・ω・)ノ
先日はこちらこそ、幸彦共々お世話になりました。ブログにも早速お邪魔させて頂きましたが、癒月ちゃん本当に可愛らしい娘さんですね(*ノノ)愛想が無いだなんてとんでもない~!緊張なさっていらしたものの、大変可憐でしたよー♪

ブログでの幸彦の紹介もありがとうございます!
白雪スキン&ヘアでエルフ耳の組み合わせは、実はフルチョ計画中に当初の予定から変更になった結果落ち着いた外見なのです。最初は「F-38ヘッド&ウィッグは薄氷色のものをどこかで探してあげる」という予定でいた子だったのですよー。それが諸々あって「やっぱりF-30ヘッドで妖精耳でこのウィッグがいい!」と、天使の里でオーダーしながら急遽変更になったのです。
あの日の撮影は、幸彦も本当に楽しかった様です('-'*)
是非またチャンスがあったら幸彦に会いにきてやってくださいませ~。

また、この後も幸彦と撮った写真を整理して記事に書いていきますので、お楽しみいただければ幸いです。
また、癒月ちゃんのお写真の掲載許可もありがとうございます!次の記事で紹介させて頂きたく思います。

それでは、またお越し下さいませー(*・ω・)ノシ

2013/03/16 (Sat) 01:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
従来はRPGゲーマーblog、今はSuperDollfieドールオーナーblogです。球体関節やグラスアイのドール達の写真、ドール達との会話などの表現が苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。
About me
ボークス製球体関節人形「スーパードルフィー(Super Dollfie)」が好きな初心者ドールオーナー。他社・海外ドールも興味はあるけれどまだまだ無知で恐縮です。
我が家には春歌(MSDG サクラ)、きよし(SD13B リンク)、ちか(幼SDG ちか)、幸彦(SDGrB F-30)の4人が居ます。

他にも、オンラインゲーム「マビノギ」が大好きというゲーマーでもあります。タルラークサーバにて暮らすようにプレイ中。家事の合間に農園や楽器演奏などをしてのんびり暮らしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。