月城まりあの手記

Welcome to my blog

めがてんおんらいんのお話

最近、夫婦で真・女神転生IMAGINEを遊ぶのがすっかり日課になってしまいました。
ドール関係の記事ではない記事が続いちゃう事に最初は懸念を抱いていたのですが……やっぱり好きなものは布教したいのです(´・ω・)書かせてね。

今回は、前回iPhoneから書いた内容に似通いますが、その分SS付きで書こうと思います。
そんなに枚数撮って居ない上、全部呼んでいる仲魔がクー・フーリンということに自分でも驚いたのは秘密。

ところで、マビノギは現在課金しきれないのでログインしておりません。富ゲーは課金が追いつかないのとストーリーが追いつけないので参加していません。両者でご縁があった皆さん、ごめんなさいね。
めがてんおんらいんは、その点無課金でも比較的遊びやすいので、気が楽なのです。「せっかく課金したんだから今日遊べなきゃ勿体無い!」とか「高額なイラストを購入までしたのに、ちょっと休止するとストーリーを追うのもレベルを追うのも大変!」というのが無いって素敵。

あと、何より魅力なのは「仲魔」との共闘。マビノギのペットとの共闘とも違って、此方は本当に「共に戦ってくれる」のと親密度に応じて戦闘中の振る舞いも普段の交流も変わってくるのが本当に嬉しいのです。
原作の女神転生シリーズを知らなくても世界観はすんなり理解できるし、こうして魅力も見つかって、今のところ良いこと尽くしです。

そんなめがてんおんらいんの話を、以下、ちょこっとだけしてみます。
私が真・女神転生IMAGINEで遊び始めた切欠は、仲良しの「兄君」のお誘いでした。
(※実際の兄ではなく、友人です。愛称が「兄君」なのです。)
あれは2月も終わりの頃です。まだ「幸彦来ないかなー!?」って毎日言っていた頃。
偶然兄君と夫婦でお夕ご飯を食べられる機会があって、その時に初めて兄君からぽろっと誘われたのがこのめがてんおんらいんでした。
当時の私は女神転生シリーズのことはタイトルしか知らず、こんなにはまるとは予想もしていませんでした。
でも兄君がはまっているなら、ちょっと遊んでみたいな……という、本当にささいな動機から遊び始めたのです。

聖都アルカディアにて
(クリックで拡大)


サーバは、兄君と同じケル鯖(ケルベロスサーバ)。名前は、ここのHNと同じ「月城まりあ」でやっています。
夫が仕事から帰ってきて、夕食にした後に夫婦でログインして遊ぶのが日課。
今は兄君のほかに、私の影響ではまりはじめた友人2人と合計5人でパーティーを組んでわいわいと遊んでいます。時間帯としては、22時~25時くらい。翌日がお休みだと、午前4時過ぎまで居る事もしばしばです。

この記事を書いている時点では、Lv82の紙装甲魔弾ガンナーです。レベルだけは、報酬やら何やらでガンガンあがっていくのですがエキスパートと装備が追いつききっていません。……課金装備高いよっorz
そんなわけで、普段は仲魔に前衛を任せて後方から援護射撃や仲魔支援をしつつ戦うという、サマナーとのハイブリッドのような戦い方をしています。

属性は、最初からLawまっしぐら。というのも、兄君からこのゲームに誘われたお食事会の時点で既に天使や大天使を仲魔にする気満々だったのです。ミカエルとかガブリエルとかウリエルとか大好きですから、こりゃあもうLawしかないでしょう!という勢いで、どこまでもLawです。
COMPの中の仲魔リストにいる子達も、ほぼ全員Law悪魔。未熟なウリエル(Lv69)、ドミニオン(Lv66)、プリンシパリティ(リユニオン途中、Lv37)、そして騎乗悪魔もLaw悪魔のホウオウ(Lv21) という徹底ぶり。
唯一、ひとりだけNeutral悪魔が仲魔にいて、それがSSにも出てきているクー・フーリン(Lv78)。
しかも仲魔のなかで一番召喚頻度が高いんです、クー・フーリン。Neutral悪魔なのに。一番召喚コスト高いのに。
(クー・フーリンの召喚コストは現時点で2102マグネタイト。参考までに次に高コストなのは未熟なウリエルの692マグネタイトです。実に3倍!)

何故?というのは、既に前回の記事を含めあちこちで叫んでいる通り、私が「くーちゃんらぶ!」になってしまったからです。

月城まりあとクー・フーリン
(クリックで拡大)


もともとマビノギを遊んでいただけあってか、ケルト神話の登場人物達が好きでした。クー・フーリンもそのひとり。マビノギのメインストーリーでは彼が登場しない事をひそかに嘆いていた程度には好きでした。
そんな折、めがてんおんらいんにはクー・フーリンがいて、しかも中レベル程度で仲魔に出来て、さらに美形は美形でも私の好みにぴったりの美形(黒髪スーパーストレートロングヘアの武芸者な男性)だったので、もうそれはそれは見る間にとりこになってしまったのです。
今では「天使狩りする奴はくーちゃん(仲魔にしているクー・フーリンの愛称)のEXPにするぞ!(・ω・´)」とChaos派のパーティーメンバー達をけん制する程度に、天使たちとクー・フーリンを愛しております。

ちなみにクー・フーリン。突撃相性の攻撃スキルを中心に回復や補助魔法も覚えてくれている上、HPもMPもほどほどにあるので壁役としても結構優秀なんです。もちろん弱点には脆いけれど、そこはその時だけ私がタゲをかっさらってあげるなり、うーたん(仲魔の未熟なウリエルの愛称)に交代してあげるなりすればいいのであまり大問題ではありません。しかも私のHPが減るとすかさずディアを唱えて回復してくれるだけでなく、パーティー戦闘時はメンバーが負傷しても真っ先に回復してくれるので、皆からも可愛がられています。

将来の夢は、プリンさん(仲魔のプリンシパリティの愛称)とうーたんと同じように、くーちゃんもリユニオンを重ねて御霊合体させてあげること。御霊合体後は、クー・フーリンの弱点全てが中確率で反射できるようになるようなので、より一層前衛で活躍してもらえそうだから楽しみなのです。

こんな風にクー・クーリン好きになった私としては、実は常設イベント「森の中の異国」はちょっとばかり不満。いえ、イベントとしてはバランスもよく良いと思うのですが、クー・フーリンの扱いがちょっと酷いよ、運営さん……。2度もクー・フーリンを殺さなきゃならいのはこっちの勝手な都合なので涙を呑んで堪えるとしても、あの扱いは……(´・ω・)



とまぁ、こんな風に日々デビルバスターとしてトウキョウ各地を駆け回っています。是非、トウキョウでお会いする事があれば、仲魔共々よろしくお願いしますね。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲーマー&ドールオーナーの、日記のようなblogです。たわいもないことをつづっています。
About me
ボークス製球体関節人形「スーパードルフィー(Super Dollfie)」が好きな初心者ドールオーナー。他社・海外ドールも興味はあるけれどまだまだ無知で恐縮です。
我が家には春歌(MSDG サクラ)、きよし(SD13B リンク)、ちか(幼SDG ちか)、幸彦(SDGrB F-30)の4人が居ます。

他にも、オンラインゲーム「マビノギ」が大好きというゲーマーでもあります。タルラークサーバにて暮らすようにプレイ中。家事の合間に農園や楽器演奏などをしてのんびり暮らしています。

さらに、のんびり屋審神者でもあります。
イベントは全力で、普段はゆるゆると、刀剣男士たちと過ごしています。