月城まりあの手記

Welcome to my blog

不思議な夢を見ました。

今日は12月に入ってもなかなかのポカポカ陽気で、ちょっぴりぬくぬくとお昼寝してしまいました。
そんな時、見た夢が何とも面白かったので、ブログでもご紹介しちゃいます。

それはそれは、不思議なお話でした……。

私の母が看護師さんで、しかも「亡くなってしまった人を蘇生できる」技術の持ち主という、特別な看護師さんなのです。
そんな特別な看護師さんは各市町村に必ず1人しか生まれなくて、生まれた時からその能力を持って生まれてくるから、看護師になる運命が定められているという世界なのです。
だから、看護師の制服も一般の看護師と違うものを指定されていて着ていなきゃいけない決まりがあるのです。

母はそんな特別な看護師の立場が嫌で嫌で、仕方なく看護師として働いては、蘇生して欲しいという依頼を頑固に断って暮らしてきました。

ところがある日、議員のご令嬢が急逝して、母のところに蘇生して欲しいという依頼が来ました。
でも、母が断っても相手も頑固で、金にものを言わせてあらゆる手段(GPSで追跡したり赤外線(?)で部屋のどこに隠れているかあぶり出したり)でお母さんを確保しようとするのです。

最初は、逃げ回る母に呆れていた私も流石に相手の強硬策に呆れて、母にコテコテの舞台化粧並のメイクをさせておよそ看護師らしからぬコスプレもさせて、国外逃亡の手助けをしました。
二度と会えないかもしれないのに、ほかの家族みたいに涙は出てこなくて、一連の騒動が終わってヤレヤレとした頃にやっと涙が出てきたのでした。

おしまい。

実際の私の母は小学校の教員だったので、看護師の経験はありません。
母の姉にあたる伯母なら確かに看護師ですが……どうしてこんな夢になったのやら、です。

次はどんな夢を見るのかなぁ??
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
従来はRPGゲーマーblog、今はSuperDollfieドールオーナーblogです。球体関節やグラスアイのドール達の写真、ドール達との会話などの表現が苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。
About me
ボークス製球体関節人形「スーパードルフィー(Super Dollfie)」が好きな初心者ドールオーナー。他社・海外ドールも興味はあるけれどまだまだ無知で恐縮です。
我が家には春歌(MSDG サクラ)、きよし(SD13B リンク)、ちか(幼SDG ちか)、幸彦(SDGrB F-30)の4人が居ます。

他にも、オンラインゲーム「マビノギ」が大好きというゲーマーでもあります。タルラークサーバにて暮らすようにプレイ中。家事の合間に農園や楽器演奏などをしてのんびり暮らしています。