月城まりあの手記

Welcome to my blog

1月は「行って」、2月は……?

2017年になって早くもひと月が過ぎようとしています。
すっかり遅くなってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

昔から「1月は行って、2月は逃げて、3月は去って」と言われているようですが、私にとっても今月は気ぜわしく、慌ただしい1ヶ月でした。

まずは元旦。
急きょ実家に帰省することになり、お年賀を携えて列車に飛び乗りました。
妹夫婦や姪っ子ちゃんたちと過ごせたのは幸せなひと時でしたが、ふたり目が生まれる直前の時期だったこともあり、妹の体調を気遣いつつ姪っ子の世話も手伝いつつ、あっという間に1泊2日の旅程は終わってしまいました。

次に第2日曜日は、教会学校での聖書メッセージ当番ということで帰省から帰ってすぐ準備に取り掛かりました。
子供達はいつも私の話をじっと聞いていてくれるので、私も誠心誠意、精一杯を尽くして構成を考えます。
いつもは前日の土曜日をまるまる1日費やして考えるのですが、今月ばかりはお正月特有のふわふわした気分からリセットするのに時間がかかってしまいました。
(※構成を考えるといってもまだまだ新米教師、教案誌の構成をベースにしないとうまく組み立てられないのですが。)
いつも、神さまのみ言葉がちゃんと伝わっているか、ドキドキです。

それから15日は、今度は教会学校の礼拝を司会する当番でした。
これもこれで、メッセージ当番とは違った緊張があります。
直接み言葉を伝える場面はなくても、聖書の朗読や交読文の朗読など、子供達に情景や意味するものが伝わると良いなぁと願いながら読んでいます。

そして20日。
妹の誕生日を祝いながら、とても久しぶりに単身原宿まで出向きました。
前夜のうちに、里帰りエステ(という名称のドールメンテナンス)に出していた我が家のドールの1体、幸彦(SD Gr B F-30)のエステが終わって原宿にある専門店「天使の窓 原宿 表参道」に届いたという連絡を受けたからです。
12月18日のドールズパーティ(ジョイントフェスティバル)で里帰りエステの申し込みをしたその日から帰り(メンテナンス完了)を待ちわびていたのと、土曜日に出向いて疲れが出てしまう事で日曜日の礼拝に出られなくなるのは良くないと考えたのとで、喜び勇んで出かけて行きました。
でも、嬉しすぎて急いだあまり、着せる服を持っていかなかったのは失敗でした。
お陰で折角綺麗になって帰ってきたというのに、着心地の悪いであろうプラスティックの緩衝材にくるんで帰宅させる羽目になってしまいました……。
今度はちゃんとお洋服も持って行ってあげる事にします。
また、予想通りやはり翌日に疲れが出たので、土曜日はのんびり家で過ごして休養しました。

そうこうしているうちに、23日。
ついに、待望の姪っ子ふたり目が誕生しました!
全くスムーズなお産だったわけでは無いようでしたが、ひとまず安産ではあったようです。
私はまだ生まれた子に会えていないので、今度いつ会えるのかが楽しみです。
今は、ひとり目の姪っ子が生まれた時のことを思い出すような写真を、オンライン共有アルバムで沢山見せてもらっている毎日です。
ひとり目の姪っ子ちゃんは、きっとこれからお姉ちゃんとして成長していくのでしょう。
ふたりともすくすくと育っていってくださいますように。

最後に、30日からは夫が仕事を傷病休暇で休むことになりました。
期間はまだ決定していないけれど、診断書には12か月……1年必要と書かれていました。
右肩に異様なコブが出来てしまっており、それを切除するのです。
ガンではないらしいことが救いです。
更なる節約生活を頑張らないといけない事や仕事にどんな影響が出るのかなど心配や不安は尽きませんが、主に祈りながら良い暮らしをしていけると良いなぁと思っています。

……ほら。
こんな風にあっという間に私の1月は「行って」しまいました。
2月は、ただでさえ1年で一番短い月です。
逃げて行かないで欲しいなぁ……どんなことが待っているか、ハラハラそわそわします。
あなたにとっての1月は、どんな月でしたか?
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
従来はRPGゲーマーblog、今はSuperDollfieドールオーナーblogです。球体関節やグラスアイのドール達の写真、ドール達との会話などの表現が苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。
About me
ボークス製球体関節人形「スーパードルフィー(Super Dollfie)」が好きな初心者ドールオーナー。他社・海外ドールも興味はあるけれどまだまだ無知で恐縮です。
我が家には春歌(MSDG サクラ)、きよし(SD13B リンク)、ちか(幼SDG ちか)、幸彦(SDGrB F-30)の4人が居ます。

他にも、オンラインゲーム「マビノギ」が大好きというゲーマーでもあります。タルラークサーバにて暮らすようにプレイ中。家事の合間に農園や楽器演奏などをしてのんびり暮らしています。