月城まりあの手記

Welcome to my blog

有償譲渡会に行ってきました。

結婚前から使っていたパソコンのRenがいよいよ壊れてきて、何もしていなくてもブルースクリーンになってしまうありさまだったのですが、先日6月30日にようやく引退させてあげられることになりました。
Ren、10年近くもの長い間一緒にすごしてくれてありがとう……という感謝の念しかわかないほど、前のパソコンRenには愛着があります。
今はRenはすべてを忘れて、OS再インストールをして、友人に無償で譲渡できるかどうか、試しているところです。完全な引退まではまだあと一仕事。(もし動くようなら、マビノギをやるために欲しいといっている友人がいるのです。)

そして、Renの後継機として我が家にやってきたのは、ららぽーと海老名で6月末日に開催していた有償譲渡会で譲り受けた、TOSHIBA製ノートパソコンのSophiaです。
(早速デフォルト名から変えて名付けました。私、身近なコンピュータにはすぐ愛着がわくので、名前を付けているんです。ネットワーク上でも識別しやすくなりますしね。)

久しぶりに触るWindows10に少し手間取りながらも、いろいろ引き継ぎ、セットアップが完了しました。これからは、趣味に教会の奉仕に、活躍してもらいます。

それにしても、有償譲渡会というものは初体験でしたので、面白かったですよ。
JEMTCという団体が、官公庁や大企業から出た余剰のパソコン(リース期間が切れて不要になったもの)を回収して、完全に初期化して初心者向けにセットアップした状態で「有料で譲る」というイベントでした。

リース期間中に使われたので中古パソコンではあるのですが、美品で、スペックもまずまずのものからそこそこハイスペックなものまでそろっていて、フル3DのMMORPGなどをやろうとしなければ十分実用的な、新品に負けず劣らずな機種がそろっていました。
そのうえ、譲渡日から2年間は無償修理の保証付きなので、万が一の時も安心です。
(個人的にはOS再インストール用のディスクがないのが不満ですが、そこは一般販売機ではないので仕方がありません。)

イベント会場にはおじいちゃんおばあちゃんから親子連れまでさまざまな人がいて、スタッフさんも質問を受けたり譲渡品をそろえて説明したりと忙しく、にぎやかでした。

JEMTCという団体を調べてみたら、北海道から沖縄まで各地でこうした有償譲渡会を行っているようです。地元メディアも協賛する、全然怪しくない団体でした。

今後も、パソコン買い換えを検討するようになったら、この有償譲渡会を選択肢にいれておこうと思います。
でもまずは譲渡会で我が家に来たばかりのノートパソコンSophia、今後ともよろしくね。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
ゲーマー&ドールオーナーの、日記のようなblogです。たわいもないことをつづっています。
About me
ボークス製球体関節人形「スーパードルフィー(Super Dollfie)」が好きな初心者ドールオーナー。他社・海外ドールも興味はあるけれどまだまだ無知で恐縮です。
我が家には春歌(MSDG サクラ)、きよし(SD13B リンク)、ちか(幼SDG ちか)、幸彦(SDGrB F-30)の4人が居ます。

他にも、オンラインゲーム「マビノギ」が大好きというゲーマーでもあります。タルラークサーバにて暮らすようにプレイ中。家事の合間に農園や楽器演奏などをしてのんびり暮らしています。

さらに、のんびり屋審神者でもあります。
イベントは全力で、普段はゆるゆると、刀剣男士たちと過ごしています。